スポーツブック入門書

アメフト

世界最高峰のスポーツブックでワールドカップに熱く参加しませんか?

1週間のベット種類500,000以上の世界最高峰のスポーツブック
英国政府公認ウイリアムヒル圧倒的なベット種類に加え、多様化されたベット方法。

これが現在も世界中で100万人もの利用者を抱える
英国最大規模のブックメーカーに参加して熱く応援しませんか?

スポーツブックメーカー入門書

ブックメーカー(スポーツブック)とは、簡単に言えば、政府公認の賭けの胴元のことです。

英国政府の許可を得て、世界中のサッカーリーグ・野球・バスケット・テニス・アイスホッケー・アメフトNCAA バスケットなど様々なスポーツが対象となり、そしてさらにクリスマスは雪が降るかどうか?

次の大統領は誰が選ばれるか?ワールドカップはどこで開催されるか等々・・・

アメフト

【無料】スポーツブックでロシアW杯のオッズを確認する方法
⬇⬇⬇⬇⬇

無料【オッズの確認方法はコチラ】

スポーツブックメーカー入門書

スポーツイベントだけではなく、政治や経済に関する事柄など、さまざまな出来事の結果を予想し、正解すると配当がもらえるというゲーミングの胴元をブックメーカーと言います。

そして、このスポーツの試合の結果を予想してお金を賭けて遊ぶゲーミングのことを
スポーツベッティングと言います。

まず、ここが大前提なので、しっかりと理解しておきましょう!!

「ブックメーカー(スポーツブック)」と「スポーツベッティング」を混在させて
考えてしまいがちですが、

間違えて理解してしまうと記事を書く時に意味が伝わらない文章ができてしまうので注意が必要です。

スポーツベッティング、ブックメーカーという言葉を聞いたことがある人の方が尐ないと思いますが、欧州ではとても人気で、

例えば日本で言うところのサッカー振興くじのtoto や宝くじのように非常にポピュラーなものとして既に浸透しています。

競馬

 

スポーツブック・スポーツベッティングとは?

● スポーツの試合の結果を予想してお金を賭けて遊ぶゲーミングのことを
スポーツベッティングと言います。

● この賭けの胴元のことを、ブックメーカー(スポーツブック)と言います。
ここを間違えないようにしてください。

 

極端な話・・・まぁ誤解を恐れずにいえば、スポーツ賭博のようなものと説明するとイメージが湧きやすいでしょう(笑)

このスポーツやあらゆるジャンルを対象とした賭け事が国の認可の元、
合法的に行われているということになります。

もちろん、ブックメーカーを運営するためには、オンラインカジノやオンラインポーカーと同様に、厳しい審査を受け、ライセンスを取得しなければなりません。

日本で言えば、競馬や競艇、競輪、オートレースなどもスポーツブックの一種です。

これらの競技は、国が認めたから賭け事として成立しているもので、野球などの各スポーツに関しては、要するに国が認めていないだけの話なのです。

事実、スポーツブックでメインの競技で一番ユーザーが参加するのは、野球(メジャーリーグ)やサッカーです。

野球

そんな海外ではメジャーなスポーツベッティングというゲーミングですが、日本ではマイナーというかほとんどの人は知らないだろうと思います。

既に知っている人はスポーツベッティングを楽しんでいますが、それにしても、もっと人気が出てもおかしくない内容と思いませんか?

ではなぜ、日本でスポーツベッティングの認知がされない、人気が出ないのか
ということを考えてみると、以下のようなことが挙げられます。

【無料】スポーツブックでロシアW杯のオッズを確認する方法
⬇⬇⬇⬇⬇

無料【オッズの確認方法はコチラ】

日本でスポーツベッティングの認知がされないのはなぜ?

①海外のサービスだから信用がされていない
②違法性が高いようなイメージがあるため手が出せない
③サービス自体が日本語に対応していないものが多い

他にも細かい要因はあるかも知れませんが、大きくはこの3つの要因から認知がされない、認知がされたとしても気軽に参加出来ないというのが現状です。

しかし、やはり根幹となる理由は、スポーツベッティングというゲーミングの存在自体が知られていないから。

というのが一番大きな理由でしょう。

ご存知の通り、日本はギャンブル大国です。

競馬

しかし、日本のギャンブルはすべてが公営化されており、国の監視下で行われないものは「悪」とされ、悪いイメージが植え付けられます。

事実、カジノについても例えば「ギャンブル依存症が増える」だとか、わるいイメージばかりを植え付け、

そこから生まれる雇用効果や観光業を軸とした経済効果、得られるであろう税収などのメリットについて知っている人なんて尐ないでしょう。

 

ギャンブル依存症と公営ギャンブル

そんなね・・・仮に「ギャンブル依存症」なんてものを否定の要因にするなら、既に公営ギャンブルが存在していること自体、矛盾が生じています。

パチンコ屋の隣には、すぐに銀行があってお金をおろせるし、すぐ近くには消費者金融だってあります。

そんなちょっと目を凝らして見ればおかしな点はたくさんあるのに、何言っているんだろうこの人達は・・・?って感じです(笑)

と・・・ちょっと話が脱線してしまいましたが(笑)

スポーツベッティングというゲーミング名称こそ知っている人は尐ないですが、実は日本でも類似サービス(というかスポーツベッティングそのもの)は既に存在していました。

「Yahoo ズバリ予想」などがその代表格になります。(現在サービス終了)

違いは何かっていうと、現金を賭けて行うことが出来ないため、ユーザーはポイントを購入し、そのポイントを利用することでスポーツベッティングで遊べるというサービスです。

ワールドカップ 日本対セネガル 予選Hグループ 対戦オッズ

日本 2.75倍 対 セネガル 2.4倍

オッズは拮抗していますが、日本ではサッカーであまり聞かない国ですがセネガルはヤバイ相手です。

吉田麻也がセネガル戦に得点・ゴールを決めるオッズは11倍

なんだか、ひらめきました。吉田麻也がゴールを決める!

ファンでもあります。応援、期待を込めて 吉田麻也のゴールに100(11,000円)ドルをべット!期待どおりに吉田麻也がゴールしたらなんと、払い戻し・配当金は 1100ドル なんです。11倍の121,000円の払い戻しです。

吉田麻也ファンならではの期待のべットですね。

スポーツブックのウイリアムヒルではオッズがどんどん増えています。

香川真司が得点して日本の勝利するというオッズ

10ドルべットで成功すれば80ドルの配当。大迫勇也が最初にゴールするでは7倍となっています。面白すぎですね。様々な賭けがあるので飽きないです。

香川真司 オッズ

無料でスポーツブックメーカー【入門セット】をゲット!

欧州サッカーのレアルマドリード)にベット(賭け)ができるギャンブルがあるとしたら・・・

日本では一般的な言葉ではありませんが、世界ではそれを『スポーツブック』と呼びます。

15,000人以上の従業員で2370個のブックメーカー店舗を設置する世界中のプレイヤーを虜にした最高峰のブックメーカー

*サッカー(プレミアリーグ)
*サッカー(セリエA)
*サッカー(CL)
*サッカー(ワールドカップ)
*J-LEAGUE
*メジャーリーグ
*アメリカンフットボール
*テニス
*ボクシング
*バスケットボール
*競馬
*アイスホッケー
*オリンピック
*ゴルフ

ご覧のとおり、NBAや欧州サッカーはウイリアムヒルが扱うスポーツのほんの一例に過ぎません。スポーツの豊富さとベット方法の多様化で、現在も100万人以上の利用者を虜にしています。世界中で人気のスポーツブック。アナタもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

【無料プレゼント】
スポーツブックメーカー入門セット
①マッチボーナス
②登録マニュアル
③入出金マニュアル
↓↓↓↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。